医療機器メーカー 写真撮影と出演モデルのキャスティング

医療機器メーカーからご依頼をいただき、カタログとWEBサイト用の素材の写真撮影を行いました。弊社で対応した業務の範囲は、出演者の手配とスタジオの選別と提案、写真撮影です。海外展開をしている企業のため、出演者は幅広い人種の外国人モデルと日本人モデル、その他、キッズモデルです。

スタジオは、医療設備が整っているスタジオを何点かピックアップしロケハンをしました。ロケハン後、資料を作成しクライアント様にご確認いただき使用するスタジオを決めていただきました。再度、ロケハンを行い、各シーンの撮影位置や設備などの撮影の流れの確認を行いました。

スタジオが決定したため、最終的な撮影日を決まます。今回は、撮影に携わる方が多いため、スケジュール調整は容易でありません。クライアントのご担当者様3名と撮影スタジオ、出演モデル6名、カメラマン、ヘアメイクなどの撮影班のスケジュールを調整する必要があります。スケジュール調整は、皆さまのご理解とご協力もあり、順調に調整できました。

撮影当日ですが、撮影に携わる方々に、情報共有がしっかりとできていたため、撮影はスムーズの進行しました。特殊なスタジオなので料金が非常に高額でした。クライアントの要望で、使用時間をぎりぎりまで抑えて予約をしています。短い時間の中、撮影に携わる皆が役割をよく理解されていたので、手際よく進み、順調に撮影は終了しました。撮影は、事前の情報共有と確認作業がとても重要です。

出演した、モデルの方々にも助けられました。自身の役が何を演じるかを理解され、しっかりと演じるのもそうですが、撮影を助けてくれました。常々思うのですが、費用はかさんでも、しっかりとしたモデルを起用するのは必要だと思います。

撮影を終え、撮影した写真をすべて納品しました。クライアント様にもお喜びいただけ、皆で団結できた撮影でした。

” お問い合わせはこちらから “