SNS(Facebook・Instagram)投稿画像撮影と撮影コーディネート

20200629

家庭用品メーカーから、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSに投稿する、写真撮影の依頼をいだきました。家庭での自社製品の利用シーンを撮影し、それをSNSに展開したいとのことです。ある程度の期間分の量を撮影し、ストックをしておきたいとのことです。また、閲覧者に喜んでいただけるよう、楽しそう! 夢がある! 色々なシーンの写真が必要とのことでした。ただ、コストもかけられないため、1日で撮影したい! 家庭での利用シーン….  楽しそう! 夢がある! 色々なシーン…. 1日での撮影 = 1か所での撮影…. それが実現できるのは、ハウススタジオしかないと考え、ハウススタジオでの撮影を提案しました。

まず、取り扱いをしている、SNSで発信をしたい商品を確認しました。また、それをどのように利用しているシーンの写真が必要なのか?を1点、1点ヒアリングしました。それを基に、楽しそう! 夢がある! ハウススタジオを何軒かに絞り込み、見学をしました。見学をしたスタジオ毎に、大まかに、撮影シーンをイメージし、ざっくりとした資料を作成しました。その資料と見積もりを提出し、どこで撮影をするか、決めていただけました。

ハウススタジオが確定後は、お客様、スタジオ、撮影班のスケジュールを調整し、撮影日を決めます。それと並行して、小物の準備を進めます。ハウススタジオに無い小物のリストアップをし、購入し準備をします。

撮影は、2名のカメラマンの体制で、2班の撮影チームに分かれて撮影をします。理由は、必要な写真の点数が多いことと、商品のみのイメージ撮影とモデルを起用した商品の利用シーンが必要だからです。2班の撮影体制のため、確認をしていただく、お客様の担当者も2名体制です。ハウススタジオを有効に使用できるように、場所を分けながら商品撮影とモデルの利用シーンの撮影を進めました。お客様のご協力もあり、時間内に予想以上の撮影を行うことができました。かなりの量の撮影をしたため、一旦、私たちで整理をし、その後、納品をいたしました。

SNSの投稿用の写真撮影にしては、大掛かりで予算をかけた撮影でした。その甲斐あってか、投稿に対する反響も大きく、結果が得られた仕事でした。

” お問い合わせはこちらから “