アパレルメーカー 外国人モデルのキャスティングとカタログ&WEBサイト用写真撮影

20190121

既存のお客様からのご依頼で、外国人モデルを起用した、写真撮影を行いました。
お客様の業種は、シニア層を対象にした、アパレルメーカーです。撮影した写真は、パンフレットにし、販売店に配布します。また、新コレクションとして、WEBサイトで使用します。

今回の撮影は、次のように進行しました。

◆モデルの選考
モデルの選考は、オーディションなし、写真選考のみです。これまでに、何度か撮影とキャスティングのご依頼をいただいております。その実績で、オーディションなしでも、ある程度のクオリティーのモデル提案できているため、オーディションを行わずに先行いただいております。これは、当社のパートナーのモデル事務所の方々の協力のおかげです。客様がターゲットとしているのは、シニア層の女性ですが、モデルは20代中頃のモデルを起用いただきました。

◆撮影チームについて
さほど、大規模な撮影ではありません。カメラマンとヘアメイク、そのサポートの撮影チームです。過去に、こちらのお客様の撮影を対応したチームで対応します。

◆撮影についての打ち合わせ
撮影する衣装の確認、撮影点数、撮影イメージ、モデルのポージング、ヘアスタイル・メイク、撮影時の備品など、ヒアリングと確認をいたしました。大まかには、過去の撮影と違いはありませんでしたが、季節感の違いはあります。ヒアリング内容を撮影チームに持ち帰り、伝達をし、撮影の準備を整えます。

◆スケジュール調整
モデルの確定から打ち合わせの間に、撮影日のスケジュール調整をいたします。お客様、撮影チーム、出演するモデル、撮影スタジオの“すべて”が合う日時で、撮影日を調整します。今回は、すんなりと、撮影日が確定しました。

◆事前確認
撮影に携わる人材が決まり、スケジュールが確定後は、撮影に向けて、事前確認を行います。これを怠ると、撮り漏れがあったり、準備不足で、お客様のご要望が実現できなくなることもあります。費用をかけ、撮影のご依頼をいただいているため、このようなことがないように、何度も、事前確認を行います。

◆撮影当日
事前準備をしっかりとしているため、もちろん、滞りなく、撮影を行えます。また、その時の、お客様のひらめきに、臨機応変に対応できるよう、余裕をもった体制も整えているため、お客様にはご満足いただける撮影を行っております。

◆撮影後~納品
撮影後は、撮影した画像をすべてお渡ししています。お客様に、使用する画像を選別していただき、また、それについて、修正のご指示をいただきます。ご依頼通り修正し、納品をいたします。

今回も、撮影内容、モデルともに、お客様にはご支持をいただけました。モデルを起用した撮影は、当社の得意分野の一つです。